顔のケアだけじゃダメ

いつまでも若く美しくいたいと、顔のケアはしていても、 頭皮や首、デコルテのケアは意外と忘れがちです。 顔の皮膚や筋肉、リンパ等の筋はすべてつながっているので、 普段はあまり目が行かないそういった部分のケアが、顔の美容には大切なのです。 肌の乾燥やシミ、ソバカスのケアは、部分的なものでも良いと思います。 しかし皮膚のたるみ、シワやむくみには、頭皮や顔、 デコルテを含めた包括的なケアをすると、効果も高いです。 頭皮に汚れが溜まりニキビができると、 一枚の皮でつながっているおでこやうなじにも炎症が広がったりします。 首筋や鎖骨付近のリンパの流れが悪くなると、末端の顔にもむくみが出たりもします。 健康な頭皮のためにおススメなのは、マッサージです。 お風呂でシャンプーをするとき、マッサージするように洗うと、 毛穴に詰まった汚れも落ちやすくなり、健康な頭皮になることにより、 顔だけでなく髪も美しくなります。 首やあご、デコルテにはリンパ節があるので、ゆっくりとほぐしながら流してあげると、 顔もすっきりとします。 月に一度はサロンでマッサージを受けることもおススメです。 プロのマッサージを受け、心もリラックスさせることも、美しくなるケアのひとつです。

 

お肌によいこと

周りから「これはお肌にいいよ」と言われたことは、お金がかかることでなければ実践しています。もう何年も続けていることの一つ目は、巷でも噂のコラーゲンを摂取することです。といってもサプリメントを買って飲んだりしているわけではなく、ごはんを炊くときや、お味噌汁などの汁物を作るときに、ゼラチンを小さじ一杯ほど一緒に入れるという方法。これで効果があるのなら、カンタンでしかも手軽に摂取できるからいうことはありません。ゼリーを作って食べたりするのは手間ですが、ひと手間で終わりですから続けられます。このおかげで、肌の調子もいいように感じています。 次に、洗顔した後に、タオルで顔を拭かないということ。これは肌を気づ付ける原因になると言われているそうなので、顔を洗ったあとは手でパッティングしています。しかも洗顔の一番最後は真水で洗います。しっかりとひきしめて、顔についた水分は手でしっかり中に入れ込みます。温泉水ならもっと効果があるのでしょうが、そこは贅沢をいってられないので、水道水で実践です。こちらも乾燥が抑えられて、すぐに化粧水を入れ込むと浸透力が増します。化粧水以外に乳液や美容液もけちって使うと、効果は半減するそうなので、しっかり適量を守り、手のひらで少し温めてからお肌に乗せていきます。なんでもちょっとしたひと手間が効果を生んでいくのです。

肌トラブル

私は昔から皮膚が弱いのです。
よくニキビもできます。合わない化粧品、シャンプー、リンスを使うと痒くてたまりません。

さらに出産を機に、肌の質が変わってしまったようです。日焼け…

オススメリンク

美容外科大阪で一押しのお店です|コムロ美容外科
眼瞼下垂の費用です;神戸アカデミアクリニック
鼻整形大阪でお探しの方はこちら;コムロ美容外科
二重まぶた大阪のことなら:サクラアズクリニック